ピアノをはじめたきっかけ

今日は私のピアノをはじめたきっかけについてお話ししたいと思います!

私がピアノをはじめたのは5歳のときです、これは今でもはっきりと覚えています。私がピアノをはじめたきっかけ、、それはなぜか私はずっとピアノが習いたくて、どうしてもどうしても習いたくて当時幼稚園の私は母に半年くらい毎日ピアノを習いたいとお願いしました、、、、笑笑

とにかくずっと言っていたのは覚えていますがどうしてピアノだったのかは自分でもわかりません、でもどうしても、どうしても習いたかったのです。

朝起きて、『ねーーーピアノ習いたい!』

幼稚園から帰ってきて『ピアノ!』

夜寝る前にも『ピアノ習いたいのーーー!!』

こんなことをずっと言っていたのを今でも覚えています。今思っても頑固でとてもしつこい子供でした、、笑

両親は最後は私の熱意?しつこさに負けて近所のピアノ教室を探して入会してくれました。この日から私の一番好きなことがピアノになりました。

それから、ドドドの曲から始まり、どんどん音が増えて両手になってピアノが大好きで楽しくて、毎日教材に書いてある歌を大きな声で歌いながら弾いている子供でした。

そんな私の小学生に入った夏休みの計画表は、朝起きてご飯と宿題をすませたらピアノ、お昼、ピアノ、おやつピアノ、夕飯ピアノみたいな計画表でした、、

これ本当に誰にもやれと言われたわけではなく自分で好きで、ゲームを好きな子が一日中ゲームをしているのと同じ感覚で、それが私にとってのピアノでした。

それくらい幼稚園の時からどうしてもやりたかったピアノは私の中で大切な大きな存在になっていきました。

でもそんな楽しくてしょうがなかったピアノは中学生になった時から少し違う存在になってしまうんです、、、

今日は私のピアノをはじめたきっかけでした!

また次回も読んでくださいね(^^)

未分類

2019.9.11

RSS Anri ピアノ教室ブログ

コメント一覧

コメントはこちらからどうぞ


TOP